ピエゾサージェリー

ピエゾサージェリー

ピエゾサージェリーについて

ピエゾーサージェリーは、今世界中で注目されているインプラント等の歯科手術に使用する3次元超音波振動によって硬い組織(歯や骨)を削る機械で、今まで不可能とされていた手術も可能にした画期的なものです。

よく使用されるドリルの場合、骨や歯の周囲にあるやわらかい組織(歯ぐきや粘膜など)を巻き込んだりして傷つける可能性がありましたし、インプラント埋入、その他の口腔外科的手術時には、《卵の薄皮》ほどの薄さしかない粘膜に触れなければならない場合もあります。

【軟組織を傷つけない安全機構】をもつピエゾーサージェリーの導入以降、私自身もより安心して、このような手術に臨むことが可能になりました。

以上のような技術的な面も大切ですが、何より患者さんに不快感を与えるドリルによる振動がなくなったこと、傷を少なく抑えられ、安全で侵襲が少ない、そして回復が早いというのが最大のメリットだと、私は感じています。

ボーンサージェリーは新次元へ

3次元超音波振動によるピエゾーサージェリーテクニックの出現は、

インプラント

歯周外科

歯内療法

外科矯正

で行うボーンサージェリーの「新次元」の扉を開きました。

科学的知見

組織学的な分析

他の骨切削法との比較研究により、ピエゾーサージェリー法が臨床のみならず組織学的にもすぐれていることが証明されました。

長期間にわたる科学的研究と、臨床観察が物語る、ピエゾサージェリーの優位性

無料メール相談 歯について日ごろ不安に思うこと、治療内容やご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。茨城・常陸太田市周辺の歯医者さん「菊池歯科クリニック」の院長がメールでお答えします。
  • 無料メール相談
  • オンライン予約
  • 小冊子無料プレゼント