ホワイトニング

ホワイトニングには、

・自宅で行う方法(ホームホワイトニング)
・歯科医院で行う方法(オフィスホワイトニング)
の2種類あります。

オフィスホワイトニング

新型オフィスホワイトニング専用機器を導入しました。これは、結構オススメです。

ケンズホワイトニング
▼このホワイトニング方法の開発に携わった参考HP▼
http://www.dr-kita.com/dental/whitening/whiteindex.html

いままでのオフィスホワイトニングには次のような欠点がありました。

しみる、痛い
歯の表面が濁ったような白さになる
歯肉に薬液が付着しやすく、歯肉が白くキズになりやすい

しかし 今回導入したシステムでは

しみない、痛くない
知覚過敏の歯でも可能です。むしろ知覚過敏の症状抑制にも使用可能です。

歯の白さが透明できれい
20分くらいの操作で、結構白くなります。即効性があり、自然な白さ。スタッフも自分でびっくり。

歯肉が痛まない
全然大丈夫です。全く問題ありません。

歯の歯質を堅くして、より強い歯になる
歯の表面の有機質を堅くすることによって、歯の表面がつるつるピカピカ。虫歯に強い歯になります。単に白くなるだけでなく、歯質強化になります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングホワイトニング用のマウスピースを作って
自分で好きなときに好きなだけ薬をつける方法です。

時間がかかりますが、自然な白さになりますし、後戻りもしにくいです。

この方法では、しみてくることがありますので、そのときは知覚過敏用の薬をつけることと、ホワイトニングの時間を短くして対応していきます。

自分で好きなだけ白くできることがメリットです。

週に1回でも、1回30分からでも可能ですので、ちょっとしたスキマ時間でもできます。

また、色戻りが気になったときに自分で行うことができます。

歯がしみたり、人によってはまれに、ずきっとした痛みが出ることがありますが、歯自体に悪影響があることはありませんのでご心配なく。

ハイブリッド方式

ホームとオフィスの混合方式です。

早く結果を出したい場合や、色の濃い方の場合は、混合方式がオススメです。

いずれの方法でも、半年ほどたつと少しずつ色戻りしますので年に2~3回の定期的なホワイトニングがオススメです。

無料メール相談 歯について日ごろ不安に思うこと、治療内容やご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。茨城・常陸太田市周辺の歯医者さん「菊池歯科クリニック」の院長がメールでお答えします。
  • 無料メール相談
  • オンライン予約
  • 小冊子無料プレゼント